[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第八十二番札所 根香寺 | 四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第八十二番札所 根香寺

第八十一番札所「白峯寺」から第八十二番札所「根香寺」へ、約7km徒歩約2時間、自動車約25分。)

仁王門をくぐるといったん石段を下って参道を進み、さらに石段を上ると中庭を挟んだ正面に本堂があります。

本堂へは万体観音堂を通り、本尊の千手観音木像は33年に一度だけ開帳される秘仏となっています。

 

スポンサーリンク

青峰山に住む牛鬼伝説で有名な「根香寺」

創建は弘仁年間(810~824)弘法大師が唐に渡る前に海路の安全を祈願し、五大明王を祀って花蔵院を建立した。

その後、天長9年(832)智証大師が千手院を創建、霊木に千手観音像を刻んで安置しました。

その後、花蔵院と千手院の二院を合わせ、総称してその霊木の根株が香りを放っていたことから根香寺が寺号になりました。

 

特徴的な伽藍配置

根香寺は五色台の青峰山中に建つ札所。

弘法大師ゆかりのある五大堂(五大明王)の木像を安置しています。

南北時代の作とされている不動明王をはじめ、鎌倉時代の作とされる降三世明王、軍茶利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の木造五大尊像。

本堂へはさらに石段を上ると手前に万体観音堂があります。

左右に「コ」の字型に伸びた回廊式の建物で、堂内には全国信者から奉納された約3万体の観音像が並んでいます。

本堂へは万体観音堂を経て参拝します。

 

 

伝説の牛鬼の像

根香寺は牛鬼伝説の寺として知られています。

昔、青峯山に住みついた鬼を弓の名人山田蔵人高清に退治を頼んだが、なかなか牛鬼が姿を見せなかったため、根香寺の本尊に願をかけ見事に射止めることができました。

その死骸は額に角が生え、腕と胴体の間にコウモリのような皮膜がある異形の生物でした。

たたりを恐れた高清は、牛鬼の角を切り取り根香寺に奉納したという。

その角と牛鬼の図が寺宝として保存されています。

伝説に出てくる牛鬼が鬼気迫る面持ちで仁王門近くに建っています。

次の第八十三番札所「一宮寺」までは約13mの道程です。

 

 

青峰山 根香寺(あおみねさん ねごろじ)

宗派:天台宗

本尊:千手観世音菩薩

開基:弘法大師、智証大師

創建:弘仁年間(810~824)

御詠歌:宵の間のたえふる霜の消えぬればあとこそ鐘の勤行の声

真言:おん ばざらたらま きりく そわか

〒761-8004 香川県高松市中山町1506

アクセス:高松西インターチェンジから五色台方面へ、高松坂出有料道路料金所の手前のT字路を右折し標識に沿って県道180号線を進むと山門前につきます。

TEL:087-881-3329

拝観:境内自由

駐車場:普通車20台無料

宿坊:なし

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院

四国八十八カ所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tabisansakuをフォローする
スポンサーリンク
旅と散策