[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第六十八番札所 神恵院 | 四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第六十八番札所 神恵院

第六十七番札所「大興寺」から第六十八番札所「神恵院」へ、約10km徒歩約2時間30分、自動車約20分。)

財田川の河口付近、瀬戸内海の海を見下ろす高台に広がる琴引公園。

その一角に神恵院と観音寺が同じ境内に建っています。

ここは四国八十八ヶ所の札所の中でも唯一、一つの境内に二つの札所が並んでいるのはとても珍しい霊場です。

境内入口の仁王門にも、二つの寺名が記されています。

 

スポンサーリンク

モダンな建物の本堂「神恵寺」

琴弾山の中腹の同じ境内の中に、第六十八番札所「神恵院」と第六十九番札所「観音寺」二つの札所があります。

仁王門に向かって左側「神恵寺」、右側「観音寺」です。

一山に二ヶ寺あるのは、四国霊場中ここだけです。

納経所では2ヶ寺の納経が一度にできます。

現在の神恵寺「本堂」は、平成14年に完成したもので、鉄筋コンクリートに白木を組み合わせたモダンな建物です。

書院の背後にある山の斜面に岩石や流水を利用して造られた回遊式庭園があり、ツツジの名所としても有名です。

 

 

琴弾八幡宮との縁

二つの札所が共存するに至った背景には、同じ琴弾公園内にある琴弾八幡宮という古社が大きく関わっています。

琴弾八幡宮は大宝3年(703)創建。伝承では嵐の日に海上に漂う神船と琴を発見。

日証上人が浜辺に引き寄せてみると、中に宇佐八幡神の姿があったという。

上人は八幡神を乗せた船を引き上げ、社殿を造り「琴弾八幡宮」を建立して祀り、別当院として観音寺も開きました。

大同年間(806~810)に弘法大師がこの地を訪れ、琴弾八幡宮の本地仏である阿弥陀如来を描いて本尊として祀り、寺の名を琴弾八幡宮を「神恵院」に別当院を観音寺と定めました。

その後、明治初年の神仏分離令で八幡宮は琴弾神社と神恵院に分離され、神恵院は麓の観音寺境内に移転。

同時に八幡宮に安置されていた阿弥陀如来像も西金堂に移されました。

この西金堂が現在の神恵院となり、そしてかつての東金堂は観音寺本堂となったのです。

次の第六十九番札所「観音寺」隣接。

 

 

七宝山 神恵院(しっぽうざん じんねいん)

宗派:真言宗大覚寺派

本尊:阿弥陀如来

開基:日証上人

創建:大宝3年(703)

御詠歌:笛の音も松吹く風も琴弾くも歌うも舞うも法のこえごえ

真言:おん あみりた ていぜい からうん

〒768-0061 香川県観音寺市八幡町1-2-7

アクセス:大野原インターチェンジから高松市内向きに国道11号線・県道8号線へ。JR予讃線の踏切を越え、直進。財田川を渡れば琴弾山麓に駐車場があります。

TEL:0875-25-3871

拝観:境内自由

駐車場:普通車20台無料

宿坊:なし

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院

四国八十八カ所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tabisansakuをフォローする
スポンサーリンク
旅と散策