[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第六十三番札所 吉祥寺 | 四国88カ所

スポンサーリンク
四国八十八カ所
スポンサーリンク

第六十三番札所 吉祥寺

第六十二番札所「宝寿寺」から第六十三番札所「吉祥寺」へ、約1.5km徒歩約30分、自動車約10分)

国道すぐ脇に山門があり、大師の書を基にしたという「密教山」の扁額が掛けられています。

四国霊場で唯一、毘沙門天を本尊としています。

毘沙門天は七福神のなかに数えられ、財宝や福徳の神様とされています。

 

スポンサーリンク

霊場唯一、毘沙門天が本尊「吉祥寺」

この寺の本尊は、四国霊場唯一の毘沙門天で弘法大使の作とつたえられており、昔から多くの人々に信仰されています。

縁起によると弘仁年間(810~824)弘法大師がこの地方を巡っていたおり、大師は1本の光を放つ檜を見つけ霊気を感じた。

大師は、この霊木で本尊とする毘沙聞天像と脇侍として、吉祥天像と善膩師童子像を彫って安置したと伝えられています。

本尊・毘沙聞天は秘仏となっており、ご開帳は60年に一度。次回のご開帳は、2038年。

 

マリア観音像(秘仏)

もともと吉祥寺は現在地より南の坂元山にあり、広い寺域に塔頭を21坊を持つ寺院でした。

天正13年(1585)豊臣秀吉による四国攻めの争乱に巻き込まれて全山を焼失。

その後、江戸時代の万治2年(1659)に現在地に移り再建しました。

寺宝には「マリア観音像」(非公開)があります。

土佐沖で難破したイスパニア船の船長が、長宗我部元親に託されたもので、吉祥天のように純白の美しい高麗焼の像(高さ30cmほど)を寺に預けたと伝えられています。

 

成就石とくぐり吉祥天女

本堂の向かいにある高さ1mほどの成就石と呼ばれています。中央下に径30〜40cmの穴があいている。

本堂前から目隠しをしてこの石に向かって歩き、金剛杖を穴に通すことができればせば願い事が叶えられるという。

また、成就石の横には「くぐり吉祥天女」があり、吉祥天は貧困を取り除いて大富貴を導くとして信仰される仏で、この像の下をくぐるとご利益があるとされています。

次の第六十四番札所「前神寺」までは約3mの道程です。

 

 

密教山 吉祥寺(みっきょうざん きちじょうじ)

宗派:真言宗東寺派

本尊:毘沙聞天

開基:弘法大師

創建:弘仁年間(810~824)

御詠歌:身の中の悪しき悲報をうちすててみな吉祥をのぞみいのれよ

真言:おん べいしらまんだや そわか

〒793-0072 愛媛県西条市氷見乙1048

アクセス:伊予小松インターチェンジから国道11号線を西条市方面へ、氷見小前交差点を過ぎてすぐの左手にあります。

TEL:0897-57-8863

拝観:境内自由

駐車場:民営駐車場「普通車:300円」

宿坊:なし

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院