[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第六十番札所 横峰寺 | 四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第六十番札所 横峰寺

第五十九番札所「国分寺」から第六十番札所「横峰寺」へ、約33km徒歩約10時間、自動車約1時間30分)

西日本最高峰(標高1.982m)の石鎚山の北側中腹、標高750mの深山に構える札所。

かつては四国八十八ヶ所で最も険しい難所と言われていましたが、現在では林道が整備され、歩き遍路でも楽に登れるようになりました。

山頂の駐車場まで約10分、駐車場から山道を約10分ほど歩くと横峰寺境内に辿り着けます。※冬場は通行止めになるので、ご注意。

 

スポンサーリンク

四国最高峰、石鎚山系に立つ「横峰寺」

歴史は、白雉2年(651)修行道の祖といわれる役行者が石鎚山の星ヶ森で修行をしていた。

役行者は山頂付近に蔵王権現が現れたという。

その姿を石楠花(しゃくなげ)の木に彫り、小堂を建てて安置したのが創建のはじまりです。

その後、行基が大日如来を刻み、その胎内に役行者が刻んだ蔵王権現像を納め、本尊として祀った。

大同2年(807)弘法大師が厄除け星供養の法を修め、伽藍を建立して第六十番札所としたとされます。

横峰寺は神仏習合で石鎚山社の別当寺として栄えているが、明治新政府の廃仏毀釈令により寺は廃寺となった。

その後、寺号を除かれていたが明治42年(1909)横峰寺として再興をはたしました。

 

権現造の本堂

閑散とした境内から西条市街の眺めも素晴らしく、山の寺であることを実感します。

本堂は神社を思わず権現造り。

これは「仏も神もみなありがたい」と説いた弘法大師の考えを現したものです。

次の第六十一番札所「香園寺」までは約10mの道程です。

 

 

石鈇山 横峰寺(いつづちさん よこみねじ)

宗派:真言宗御室派

本尊:大日如来

開基:大日如来(伝弘法大師作)

創建:白雉2年(651)

御詠歌:たてよこにみねや山べに寺たててあまねく人をすくうものかな

真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん

〒799-1112 愛媛県西条市小松町石鎚甲2253

アクセス:今治インターチェンジから国道196号線を西条市方面を目指して走ります。朝日町交差点を過ぎて県道142号線に右折、バス停横峰登山口で右折。山へ向って進むと正面です。

TEL:0897−59-0142

拝観:境内自由

駐車場:平野林道使用料、普通車50台「有料:1800円」

宿坊:なし

見所:西条市の名水めぐり、弘法大師の加持水、鈍川温泉

 

 

愛媛県西条市の名水めぐり「うちぬき」

西条市内には随所に「うちぬき」が湧き出ています。

「うちぬき」とは、西日本最高峰の石鎚山を主峰とする石鎚連峰に源流をなす加茂川を流れる水が地下にしみ込んで溜まり、圧力をうけて地上に噴出してきた水を「うちぬき」(自噴水)と呼んでいます。

旧西条市内には広範囲に地下水の自噴井戸があり、その数は約2,000本とも言われています。

「うちぬき」の一日の自噴量は約9万m3に及び、四季を通じて温度変化の少ない水は生活用水、農業用水、工業用水に広く利用されています。

「うちぬき」は、名水百選に選定。

 

 

弘法大師の加持水

弘法大師四国巡錫のみぎり、ある夏の日、路傍の石に腰うちかえて休息されているところへ老婆が飲み水を水桶に汲みたたえて帰ってきた。

大師は玉のような額の汗を拭いながら一杯の水を乞うて渇きをいやした。

この水がはるか遠方から組みとってきたことを聞き知って、大師は錫杖の先で2、3回大地を強く突きと不思議なことに、清水がこんこんとして湧き出した。

これが西条港口の弘法水である。

流れに沿う民家には長寿の人が多いといわれています。所在地:愛媛県西条市北浜北

 

 

鈍川温泉

今治市内から車で約20分。

鈍川渓谷は奥道後・玉川県立自然公園の楢原山を主峰とする山々から流れ出る清流により、自然の恵みや美しさを堪能できるスポットです。

その渓谷の麓に位置する鈍川温泉はその昔、今治藩の湯治場として栄えた伊予の仙境と呼ばれる温泉郷です。

ラドン含有量が高いアルカリ性単純泉のお湯は肌触りよくなめらかで、美肌効果が高いとされ、古くから「美人の湯」として知られています。

所在地:愛媛県今治市玉川町鈍川

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院

四国八十八カ所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tabisansakuをフォローする
スポンサーリンク
旅と散策