[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第三十番札所 善楽寺 | 四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第三十番札所 善楽寺

第二十九番札所「国分寺」から第三十番札所「善楽寺」へ、約7km(徒歩約2時間、自動車約30分)

土佐一ノ宮として古くから開かれてきたこの神辺郷に、弘法大師が巡錫(じゅんしゃく)し、土佐一ノ宮の別当院として善楽寺を建立したのが始まりです。

 

スポンサーリンク

梅見地蔵で人々に愛される「善楽寺」

うっそうと茂った土佐神社の森、その参道は杉の巨木が続き並木道の突き当りに土佐神社があります。

本殿の手前に幣殿、その手前に大きく左右に突き出た翼拝殿、そして手前に拝殿があります。

参道入口の楼門とともに国の重要文化財に指定されています。

 

善楽寺には山門はなく入口の両側に石柱が立つのみで、門前から境内が見渡せます。

境内に入り駐車場を過ぎると、左手前に大師堂、奥には真新しい本堂。

本堂は昭和58年に建てられたもので、本堂の向かいの梅に木の下に「梅見地蔵」があり、目、鼻、口、耳、脳など首から上の病に霊験あらたかといわれています。

 

江戸時代以前、善楽寺と土佐神社は神仏習合の霊場でした。

弘法大師がこの地を訪れ、高鴨大明神の別当寺として神宮寺と善楽寺を建立、善楽寺を第三十番札所と定めました。

それが明治新政府による廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)で、善楽寺は廃寺となり本尊の阿弥陀如来像と弘法大師像は、第二十九番札所「国分寺」に預けられました。

昭和4年に預けられていた大師像が戻され再興したものの、本尊はそのまま安楽寺に安置されていたため長い間、高知県には第三十番札所が2ヶ寺ある状態が続き、「遍路迷わせの三十番」と呼ばれていました。

この事態に平成6年年1月1日を以ってようやく、善楽寺が三十番札所、安楽寺は三十番奥の院として現在にいたっています。

次の第三十一番札所「竹林寺」までは約40mの道程です。

 

 

土佐一ノ宮「土佐神社」

この神社は言わずと知れた土佐ノ一宮で、高知市街地の北東に鎮座しています。

広大な社地を保ち、国道脇の楼門から参道が真北に約300m程続きます。

そして樹齢数百年の杉や檜が鬱蒼と茂る中に、本殿、拝殿、幣殿、鼓楼、絵馬殿などの建築物が立ち並ぶ様は壮観です。

現存の社殿は元亀2年(1571)再建のときのもので、幣殿 と拝殿を合して十字型に造る「入蜻蛉」と称される独特の様式となっています。

この本殿・幣殿・拝殿・鼓楼は国の重要文化財(旧国宝)に指定されています。

所在地:高知県高知市一宮しなね2丁目16-1

土佐神社の公式ホームページは、http://www.tosajinja.i-tosa.com/

 

 

百々山 善楽寺(どどざん ぜんらくじ)

宗派:真言宗豊山派

本尊:阿弥陀如来

開基:弘法大師

創建:大同年間(806~810)

御詠歌:人多くたちあるまれるいちのみやむかしもいまもさかえぬるかな

真言:おん あみりた ていせい からうん

〒781-8131 高知県高知市一宮しなね2丁目23-11

アクセス:高知インターチェンジから、高知北環状線を高知市街方面へ向い、県道384号線へ左折。約2km走りバス停一宮神社前を左折し、突き当たり右手にあります。

TEL:088-846-4141

駐車場:普通車20台無料。

宿坊:なし

善楽寺の公式ホームページ、http://www.zenrakuji.sakura.ne.jp/

 

 

 

はりまや橋

♪「土佐の高知のはりまや橋で,坊さんかんざし買うを見た」と、よさこい節のフレーズにもなり、純信とお馬の恋物語でも知られているはりまや橋。

江戸時代に堀川を挟んで商売を行っていた「播磨屋」と「櫃屋」が、両者の往来のため私設の橋を架けたことが「はりまや橋」の由来といわれています。

はりまや橋公園として整備され、川のせせらぎを再現。

長さ約20mの桁橋であるはりまや橋も復元し、純信・お馬のモニュメントも設置されています。

東側にはよさこい節のメロディとともに龍馬や桂浜が現れるからくり時計もあります。

所在地 〒781-6260 高知市はりまや町1丁目

 

 

土佐の郷土料理「 皿鉢料理」

山海に囲まれた南国土佐が育んだ名物「皿鉢(さわち)料理」は料理の芸術とも称されます。

中味は大皿に刺身、鰹のタタキ、寿司、揚げ物、煮物、酢の物など海や山の幸を盛り合わせた高知県の郷土料理です。

宴会や祝事の際に供される料理として地元では欠かせないものとなっています。

「皿鉢(さわち)」とは鉢のように大きな皿を意味しており「皿鉢料理」では、有田焼や九谷焼の鮮やかな柄の大皿が使用されます。

現在では直径一尺三寸(約39cm)ほどの皿が良く使われていますが、大きなものでは三尺にもなります。

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院

四国八十八カ所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tabisansakuをフォローする
スポンサーリンク
旅と散策