[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第六十六番札所 雲辺寺 | 四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第六十六番札所 雲辺寺

第六十五番札所「三角寺」から第六十六番札所「雲辺寺」へ、約20km徒歩約13時間、自動車約45分、雲辺寺ロープウェイ山頂駅へ。)

香川県と徳島県の県境に位置する。標高927mの雲辺寺。

その山頂付近の徳島県側、標高910mのあたりに位置し、住所も徳島県三好市だが巡拝の道としては讃岐の最初の札所となっています。

 

スポンサーリンク

四国霊場の最高所の「雲辺寺」

ここ雲辺寺は四国八十八ヶ所中、最も高い標高にあります。

かつては急勾配の山道を歩く「遍路ころがし」と呼ばれる難所とされていました。

現在では車道が整備され、九合目まで車で上がれることができます。

また、麓からは雲辺寺ロープウェイで山頂駅まで7分で登ることができます。

山頂駅を降りるともうそこは雲辺寺の境内、道の中央に香川県と徳島県の境を示す線が引かれています。

道のかたわらには遍路を出迎える「お迎え大師」の像が立っています。

 

創建は平安時代

雲辺寺の創建は延暦8年(789)にさかのぼる。

伝承では弘法大師が16歳のときで、自らの誕生の地である。

第七十五番「善通寺」の堂宇建立のため建築材を求めてこの山に登ったところ、深遠な霊山に心うたれて堂宇を建立したのが始まりです。

大同2年(807)大師34歳のとき、さらに弘仁9年(818)大師45歳、嵯峨天皇(在位809〜23)の勅願を受けて山に登り、そして千手観世音菩薩を刻んで本尊とし、ここを札所に定めました。

鎌倉時代には七堂伽藍も整備され、境内には12坊と末寺8ヶ寺を有した古刹として、四国はもとより中国地方の僧侶たちの学問・修行の道場となり、その盛況ぶりは「四国高野」と称されて栄えました。

戦国時代の土佐の豪族・長宗我部元親がこの地の白地城に陣して雲辺寺に参拝し、裏山から眼下を望み四国統一の野心を燃やしたが、当時の住職は思いとどまるようにいさめたという。

四国の多くの寺に火を放った元親も、この寺にだけは火をかけなかった。

 

等身大の五百羅漢が出迎える

ロープウェイ山頂駅から歩いてくると、境内には等身大の立つ五百羅漢が目に入ります。

弘法大師が唐へ留学した際初めて踏み入れた地で、ある赤岸鎮福建省の五百羅漢の羅漢像を模したものです。

羅漢は釈迦の弟子で、仏法の修行を極めた最も仏に近い存在の人々です。

人間らしいさまざまな喜怒哀楽の表情を見せてくれます。

そんな羅漢の姿は、誰もが仏になりうることを伝えているようです。

 

 

山上の堂宇

山寺の雰囲気を漂う境内は約40㌶の広さを持ち、杉、ひのき、モミ、トガなどの古木に囲まれており、神々しいばかりの霊気をかもし出しています。

本堂の一帯は平坦になっていて本堂、太子堂、護摩堂、本坊など堂宇が建ち並んでいます。

本堂上の収蔵庫に安置された本尊の千手観世音菩薩像は秘仏(国の重要文化財に指定)。

護摩堂の前にある腰掛はナスの形をした「おたのみなす」の腰掛。

腰掛けて祈ると願いが叶うとされています。また、本堂近くの水堂には弘法大師が自ら掘ったという霊泉が湧き出ています。

次の第六十七番札所「大興寺」までは約10mの道程です。

 

 

巨鼇山 雲辺寺(きょごうざん うんぺんじ)

宗派:真言宗御室派

本尊:千手観世音菩薩(経尋作)

開基:弘法大師

創建:延暦8年(789)

御詠歌:はるばると雲のほとりの寺に来て月日を今は麓にぞ見る

真言:おん ばざらたらま きりく

〒778-5251 徳島県三好市池田町白地ノロウチ763-2

アクセス:大野原インターチェンジから高松市内向きに国道11号線・県道8号線へ。ロープウェイの看板に沿って山道を走れば、雲辺寺に到着します。

TEL:0883-74-0066

拝観:境内自由

駐車場:ロープウエー駐車場「普通車800台:無料」

宿坊:なし

 

 

雲辺寺ロープウェイ

雲辺寺ロープウェイは全長約2,600m、山麓駅から山頂駅の高低差約660mを毎秒10mというスピードで山頂に到着する日本最大級の規模を誇るロープウェイです。

定員101名のスイス製のゴンドラの窓越しからは三豊平野、瀬戸内海をはじめ中国地方、そして本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の偉容も一望できるという大パノラマが楽しめ、約7分間の空中遊泳はスリルとスピードが体験できる素晴らしです。

山頂には四国霊場第66番札所「雲辺寺」があり、参拝のために訪れるお遍路さんの足としても喜ばれています。

また山麓駅周辺には、雲辺寺門前町としてお食事所や土産店があり、くつろいで食事をしたり、地元の名産品やみやげ物を取り揃え、参拝客や観光客の目を楽しませてくれます。

雲辺寺ロープウェイのホームページは、www.shikoku-cable.co.jp/unpenji/

「乗車料金大人往復:2,060円」 ロープウエー駐車場「普通車800台:無料」

所在地:香川県観音寺市大野原町丸井 (大野原I.C.より15分)

TEL:0875-54-4968

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院