旅行好きが選ぶ「関西の温泉地おすすめ5選!」

旅行好きが選ぶ「関西の温泉地おすすめ5選!」

日本は世界屈指の温泉大国です。昔から温泉は、老若男女問わず多くの人々に親しまれてきました。

日本国内には約3000ヶ所の温泉地があり、年間の利用者数は延べ1億4千万人以上と言われています。

今までに行った温泉地で「行って良かった」「もう一度行ってみたい」と思う場所を紹介しております。

昔ながらの温泉街の風情を残し、豊富な湯量と良質な泉質、効能と効果、露天風呂も魅力的。

紹介している温泉地は、一度は行ったり見聞きしたことがあるかと思います。

様々な魅力をもった温泉地と、周辺の観光スポット・立ち寄りスポットなど紹介します。

ご夫婦やカップルの癒し旅、ご家族揃って楽しい旅行にもオススメです。

スポンサーリンク

① 城崎温泉(兵庫県)

歴史と文学といで湯のまち

開湯1400年の歴史を誇る日本有数の温泉郷。 多くの文学作品にも登場します。

石造りの太鼓橋がかかる大谿川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景。

温泉街には7軒の外湯があり、それぞれ趣の違う温泉が楽しめます。

露天風呂の「鴻の湯」・岩窟風呂の「一の湯」・駅舎温泉「さとの湯」・美人の湯「御所の湯」・一生一願の湯「まんだら湯」・衆生救いの湯「地蔵湯」・子授けの湯「柳湯」

この外湯は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみで、浴衣姿で下駄の音を響かせながら「外湯めぐり」も風情があります。

冬の季節は松葉カニのコース料理が大変人気です。

所在地:〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎温泉湯島357-1 TEL:0796-32-3663

泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物・高温泉、温度:42℃

効能:神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復 他

● 城崎温泉観光協会ホームページ、http://www.kinosaki-spa.gr.jp/

 

城崎温泉守護の寺「温泉寺」

温泉寺は養老4年(720)に城崎温泉を開いた道智上人により天平10年(738)に開創された古刹です。

末代山温泉寺の山号・寺号は聖武天皇より「城崎温泉の守護寺」として賜わったもので、以来約千三百年の間、城崎温泉とその入湯客を見守る山陰の名刹です。

所在地:兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2 TEL:0796-32-2669

● 城崎温泉「温泉寺」ホームページ、http://www.kinosaki-onsenji.jp/

城崎温泉ロープウェイ

この大師山(231m)に設置された「城崎温泉ロープウェイ」は全長676m、最大高低差200m、31人乗りです。

山麓駅から中間(温泉寺)駅を経由し、山頂駅まで約7分間の空中散歩が楽しめます。

山頂駅展望台からは「歴史といで湯の街」城崎温泉の全景や日本海(山陰海岸国立公園)を見渡せます。

「往復料金大人:900円」

所在地:兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1 TEL:0796-32-2536

● 城崎温泉ロープウェイのホームページ、http://kinosaki-ropeway.jp/

城崎マリンワールド

炎や水を使い臨場感あふれるイルカ・アシカショーやトドのダイビング、ペンギンの散歩などショーが多彩です。

また、まるで海の中を潜っているかのようなアトラクションや、イルカや磯の生き物とふれあえる体験型施設「ダイブ」もあります。

さらにフィッシングゾーンでは、アジを釣ってその場で天ぷらにして味わうこともできます。

入園料金大人:2.470円。 営業時間 9:00~17:00。

所在地:兵庫県豊岡市瀬戸1090番地 TEL:0796-28-2300

● 城崎マリンワールドのホームページは、http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/

 

兵庫県立コウノトリの郷公園

むかし兵庫県北部の但馬地域では、コウノトリが大空を舞う姿を間近に見ることができました。

しかし社会の変化に伴い自然環境が損なわれ、昭和46年、国内最後の野生コウノトリが姿を消してしまいます。

そのような状況の中で保護増殖活動が進められ、現在、兵庫県立コウノトリの郷公園では100羽を越えるコウノトリが飼育されるまでになりました。

コウノトリが悠々と大空を舞う日、それは人と自然が共に生きる豊かな地域社会が実現する日でもあります。

所在地:兵庫県豊岡市祥雲寺128 TEL:0796-23-5666

営業時間:9:00~17:00 「入園無料・駐車場無料」

● 兵庫県立コウノトリの郷公園ホームページ、http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/

 

玄武洞公園

玄武洞公園は、国指定の天然記念物である玄武洞を公園として整備され、山陰海岸国立公園に属しています。

玄武洞は160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ出して固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたもの。

6000年前波に洗われて姿を現し、数知れない玄武岩が積み上げられて地下から地上へ更に空へと続いています。

トコロ天を押し出して固めたように見える六角形の柱束は、不思議な美しさを見せ国の天然記念物に指定されています。

所在地:兵庫県豊岡 市赤石1362 TEL:0796-23-3821

● 玄武洞ミュジアムのホームページ、http://genbudo-museum.jp/

② 有馬温泉(兵庫県)

関西の奥座敷日本最古泉

兵庫県神戸市にある有馬温泉は、神戸や大阪から電車やバスで1時間足らずで行ける温泉地。

その立地の良さから「関西の奥座敷」として古くからたくさんの人々に愛されてきました。

有馬温泉の歴史は古く、泉源の発見は遠く神代にまでさかのぼり、道後温泉・白浜温泉と共に「日本三古湯」と呼ばれています。

「日本書記」には当時の舒明天皇が温泉御幸に訪れたと記されていて以来、藤原道長や豊臣秀吉など多くの権力者や著名人が湯治に訪れた歴史ある温泉。

老舗旅館や土産物店、そして、お寺が建ち並ぶ温泉街は情緒あふれるたたずまいを見せ、1400年にわたり人々に親しまれてきた有馬の歴史を感じさせてくれます。

街には絶え間なく湯煙を吹き上げる源泉があちこちに見られ、数種類の温泉が湧き出ています。

赤褐色の湯は「金泉」、無色透明の湯は「銀泉」。

泉質も効能も異なる様々な湯につかり、のんびりと温泉情緒を満喫し、史跡と名勝を訪ねるのはいかがでしょうか。

所在地:兵庫県神戸市北区有馬町790番地3

有馬温泉観光案内所 TEL:078-904-0708

泉質:有馬温泉の金泉銀泉はよく知られていますが、金泉は含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉、銀泉にはさらに二酸化炭素泉と放射能泉の2種類があります。

効能:金泉は、リウマチ疾患、外傷、手術後のリハビリ、慢性附属器炎、機能性不妊症、自律神経系障害など。

銀泉は高血圧症、末梢動脈閉塞性疾患、機能性動脈循環障害、手足の局所的循環障害など。

● 有馬温泉観光協会のホームページは、http://www.arima-onsen.com/

春の有馬温泉「善福寺の糸桜」

神戸市街地より遅れること約1週間。有馬善福寺は太閤通りを上っていくと右手に見えます。

有馬温泉に深い関係のある行基が開祖であると言われる由緒あるお寺で、4本の立派な枝垂桜があり糸桜と呼ばれ樹齢260年の古木です。

有馬善福寺の糸桜の見頃は、4月中旬頃まで夜間のライトアップも楽しめます。

拝観:無料

所在地:兵庫県神戸市北区有馬町1645 TEL:078-904-0127

 

有馬の紅葉「瑞宝寺公園」

有馬温泉の南東部に位置し、1873年に廃寺になった瑞宝寺は現在神戸市の公園となり親しまれています。

秋には2500本のカエデが色づき、その光景を見た豊臣秀吉が「いくら見ても飽きない」と言ったと伝承されることから「日暮(ひぐらし)の庭」との別称があります。

また、ここには秀吉が愛用したといわれる石の碁盤も残されています。

瑞宝寺公園では11月は紅葉を見ながらお茶を楽しめる「有馬大茶会」と「紅葉茶会」が開催されます。

所在地:兵庫県神戸市北区有馬町

 

神戸三田プレミアム・アウトレット

ロサンゼルス市郊外の高級住宅地パサディナをモデルとした施設に、国内外の有名ブランドが立ち並ぶ大型アウトレットモール「神戸三田プレミアム・アウトレット」。

インテリアや生活雑貨、飲食店など約90店が立ち並び、開放感あふれる大人の街でショッピングを楽しめます。

隣接の大型複合商業施設「イオンモール神戸北ショッピングセンター」とは長さ97mの連絡橋で結ばれ、買い物に行き来するのがとても便利。

さらに近場の有馬温泉まで足を伸ばせば、買い物疲れもすっかりリフレッシュできます。

所在地:兵庫県神戸市北区上津台7丁目3 TEL:078-983-3450

営業時間:10:00~20:00 ※季節により変動あり

●神戸三田プレミアム・アウトレットのホームページは、

http://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/

③ 白浜温泉(和歌山県)

関⻄を代表するリゾート地

昔から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られ、斉明、天智、持統、文武天皇など多くの宮人たちが来泉した歴史を持つ由緒ある温泉観光地です。

白浜温泉は日本三古泉のひとつ。

湯崎七湯に数えられる崎の湯「露天風呂」、砿湯「牟婁の湯」は、白浜温泉の最も古い歴史を残しています。

砿湯(まぶゆ)と行幸湯(みゆきゆ)2種類のお湯をひいており、一度に2湯を楽しむことができます。

湯崎温泉街に位置し崎の湯と並んで白浜温泉の代表的な温泉。

現在は関西を代表するリゾート地であり、多くの旅館・ホテル・民宿などが建ち並んでいます。

白い砂浜が印象的な白良浜やパンダで人気のテーマパークのほか、円月島や三段壁などの景勝地も多くまさに南国リゾート地です。 

また、2014年8月28日に日本ジオパークに認定された「南紀熊野ジオパーク」のジオサイトの一つで、温泉に浸かりながら悠久の大地の恵みを全身で味わってみては。

所在地:和歌山県和歌山市小松原通1-1

和歌山県庁観光振興課 TEL: 073-422-4631

泉質:【砿湯】ナトリウム塩化物泉 温度:75℃

【行幸湯】ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉 温度:83℃

効能:【砿湯】切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病

【行幸湯】リュウマチ性疾患、運動器障害、更年期障害、婦人病

三大温泉地「白浜温泉、別府温泉、熱海温泉」

日本三古湯「白浜温泉、有馬温泉、道後温泉」

●南紀白浜観光協会公式サイト、http://www.nanki-shirahama.com/index.php

名勝「三段壁」

三段壁は高さ50m。断崖絶壁が約2kmも続きます。

ここからの景観は足がすくんでしまいますが、展望台から眺めてみましょう。

展望台の近くには地下36mの洞窟まで降られる観光施設「三段壁洞窟」があります。

名勝「千畳敷」

道を右に曲がると2~3分で千畳敷です。松林の向こうに雄大な海の姿が広がります。

瀬戸崎に広がる畳を幾重にも重ねたような岩の大畳から、この名称になりました。

ここから見える夕陽はなんともすばらしい景観です。

白良浜海水浴場

南紀白浜温泉の代表的ビーチ「白良浜海水浴場」。

90%の珪酸を含む石英砂は、真っ白でさらさらの砂浜が640mに渡って続く遠浅の浜。

夏には色々なパラソルが浜辺にそって咲き並び、よりいっそう盛り上げてくれます。

環境省による快水浴場百選のほか、1996年に日本の渚百選に選定されました。

ホノルル市のワイキキビーチと「友好姉妹浜」提携。

 

アドベンチャーワールド

海と陸の動物約1500頭羽が自然のままに生きる姿を間近に見ることができる。

放し飼いの動物を専用車に乗り見物できるサファリワールド、小さな動物たちと遊べるエンジョイワールド、海のパフォーマンスが楽しめるマリーンワールド、ジェットコースターや大観覧車があるプレイゾーンなどがあります。

また、パンダの飼育を積極的に行っており、赤ちゃんパンダが見られることもあります。

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-1 TEL:0739-43-3333

「駐車場:1,200円・入園料大人:4,500円」

●アドベンチャーワールドのホームページ、http://www.aws-s.com/

 

潮岬観光タワー「本州最南端」

紀伊半島の南、和歌山県串本町にある台風情報でおなじみの岬で、北緯33度25分58秒、本州最南端となる岬。

岬にはかつて海軍の望楼が築かれていた芝生や、360度の大パノラマが楽しめる潮岬観光タワーがあります。

展望台からは「潮岬灯台」「望楼の芝」「紀伊大島」の景色、天候が良ければ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の那智山まで見渡せます。

料金大人:300円・駐車無料

所在地:和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706-26 TEL:0735-62-0810

本州最南端の「潮岬灯台」

明治初期の初点灯以来約100年の間、海上交通の要所として船を照らし続けています。

30mの断崖に建つ白灯台で、本州最南端のシンボル的存在。

イギリス人技師リチャード・H・ブラントン設計によるもので、68段のらせん階段を上り台上に出れば眼下に太平洋の大海原が広がります。

また、灯台下には資料館も併設されています。

高さ19.55m、光度130万カンデラ、光達距離19.0海里「日本の灯台50選」

所在地:和歌山県東牟婁郡串本町潮岬 「入場料:大人200円」

営業時間 年中無休・営業時間「10月~4月:9時~16時 / 5月~9月:9時~16時30分」

④ 湯村温泉(兵庫県)

日本屈指の高熱温泉

岸田川の支流、春来川のほとりに湧く日本屈指の高熱温泉である「湯村温泉」。

湯村温泉は城崎温泉と並ぶ山陰の代表的温泉で歴史も古く、嘉祥元年(848)とも貞観2年(860)とも言われる。

今からおよそ1150年前に慈覚大師によって発見された古湯で、元湯は「荒湯」と呼ばれ98℃の高温泉が毎分470リットルも湧出しています。

「荒湯」で温泉たまごを茹でる観光客の姿は、湯村温泉独特の風景をつくり出しています。

飲用利用では、慢性消化器病・慢性便秘・痛風・肥満症に効くといわれている。

弱アルカリ泉で肌に優しく、湯上り後はさらっとしていつまでも身体の芯からぽかぽか、肌はつるつるします。

老舗旅館で松葉ガニや但馬牛など名物料理に舌鼓を打ったり、湯村温泉を一躍有名にした「夢千代日記」の銅像(吉永小百合)もおすすめです。

所在地:兵庫県美方郡新温泉町湯98

湯村温泉環境協会 TEL: 0796-92-2000

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)で無色透明

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・疾病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人・動脈硬化症など

●湯村温泉公式観光サイト、http://www.yumura.gr.jp/

湯村温泉博覧館 夢千代館

湯村温泉を舞台に1981年にNHKで放映されました。

作家・早坂暁原作の連続ドラマ「夢千代日記」で使用した舞台セットや小道具を展示。

物語の展開とともに、懐かしくて心温まる昭和初期の町並みを再現している。

また、昔の湯村温泉を再現したコーナーや古き良き時代を写した写真の展示コーナーなどもあります。

受付で購入できる専用の便箋に手紙を書き、館内の丸型ポストに投函すると1年後に届くという夢てがみが来館者に人気です。

1年後の自分や友達へ向けた思いを出してみてはいかがですか?

所在地:兵庫県美方郡新温泉町湯80 問い合わせ:0796-99-2300

営業時間:9:00~18:00 最終入館17:40

入館料:大人300円 駐車場:4台無料

余部鉄橋「空の駅」

旧余部鉄橋は明治45年に建設された東洋随一の鋼トレッスル橋で、昭和61年の列車転落事故を契機に架け替えに向けた取り組みがなされ、平成22年8月に現在の余部橋梁が完成しました。

約100年間山陰本線の運行を支えてきた旧余部鉄橋の歴史を後世に継承するとともに、人々の交流を促す観光拠点とするため鉄橋の一部を展望施設として残し、旧鉄橋直下に自由広場等からなる公園施設とあわせ、余部鉄橋「空の駅」として整備されました。

所在地:JR山陰本線餘部駅横(余部鉄橋跡)「入場料:無料」

開門時間:午前9時から午後8時30分

※開門時間は季節により変更することがあり、気象状況により閉門する場合があります。

その他:余部鉄橋空の駅には車で行くことはできません。

※道の駅あまるべ駐車場をご利用いただき徒歩(約10分)でご来場ください。

開門状況のお問合せ先「道の駅あまるべ」TEL:0796-20-3617

 

但馬の小京都「出石観光」

出石は兵庫県豊岡市にある人口2000人ほどの小さな城下町。

出石城の城下町として整備された町割が碁盤の目状であることから、但馬の小京都と呼ばれています。

豊岡市出石伝統的建造物群保存地区の名称で国選定の重要伝統的建造物群保存地区です。

出石は「古事記」「日本書紀」にも登場する歴史の古い町です。

◆出石の町並み散策

出石の散策スポットは、辰鼓楼、出石城跡、出石そば、神社・お寺めぐり、土産物屋めぐりなど。小さな町なので半日程度で出石のを満喫できます。

◆辰鼓楼(しんころう)

辰鼓楼は江戸時代、毎朝辰の刻(8時)を告げる太鼓を打ち鳴らし藩士登城知らせたことから名付けられたそうです。

出石町のシンボルで記念写真のスポットと人気があります。

◆出石そば

出石と言えば三百年の伝統を持つ出石そばです。

出石そばの特徴は、「5皿で1人前」のスタイルの他、「挽きたて」「打ちたて」「湯がきたて」の「三たて」製法。

出石の蕎麦屋さんはこの「三たて」製法を守っているとのことで、その素朴なコシと風味は格別です。

●但馬國出石観光協会公式サイト、http://www.izushi.co.jp/

所在地:兵庫県豊岡市出石町内町104-7 TEL:0796-52-4806 

 

天空の城「竹田城跡」

竹田城跡は天守台を中央に南千畳・北千畳・花屋敷が放射線状に配され、城の築かれている山全体が、虎が臥せているように見えることから「虎臥城」とも呼ばれています。

標高353.7mの山頂に位置する竹田城跡は、嘉吉年間(1441-43年)に但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされ、太田垣氏が5代にわたって城主となりましたが、織田信長の命による秀吉の但馬征伐で天正8年(1580年)に落城。

最後の城主・赤松広秀が豪壮な石積みの城郭を整備したと言われます。

「日本100名城」選定。

●和田山町観光協会のホームページ、http://wadayama.jp/takedajyoseki

和田山町観光協会 所在地:兵庫県朝来市和田山町東谷213-1 西館2F

お問い合わせ:情報館 天空の城(たけだ城下町交流館内・朝来市和田山町竹田363)

TEL.079-674-2120/FAX.079-674-0130

開館時間/1〜2月 9:00~16:00・3〜12月 9:00~17:00「休館日/年末年始」

⑤ 南紀勝浦温泉(和歌山県)

世界遺産など観光地満載

白浜温泉と並び南紀を代表する温泉で紀伊半島の南東に位置します。

この地は紀の松島と呼ばれる絶景の海岸美が眺められ、熊野灘の荒波に削られた奇岩が点在している。

温泉は海岸付近のあちこちで湧出し多くの宿が自家泉源を備えているのも特徴で、気軽に利用できる足湯や共同浴場もあります。

また近くの勝浦漁港は全国有数の生マグロ水揚げ量を誇り、多彩なマグロ料理を満喫できることでも有名。

周辺は、世界遺産に登録された熊野三山(那智大社、本宮大社、速玉大社)や那智の滝、吉野熊野国立公園への拠点でもあります。

所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地6-1-1

南紀勝浦温泉旅館組合 TEL:0735-52-0048

泉質:含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

温泉形態 放流(かけ流し)

効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじき慢性関節疾患・リウマチ・貧血・皮膚病、リハビリテーション・糖尿病・胃腸病・婦人病など

●南紀勝浦温泉旅館組合のホームページは、http://www.katsuuraonsen.jp/

世界遺産 熊野三山

紀伊山地の東南部にあり相互に20~40㎞の距離を隔てて位置する「熊野本宮大社」、「熊野速玉大社」、「熊野那智大社」の3社と「青岸渡寺」及び「補陀洛山寺」の2寺からなり、「熊野参詣道中辺路」によって相互に結ばれています。

青岸渡寺と補陀洛山寺は、神仏習合の過程で熊野那智大社と密接な関係を持つようになった寺院である。

青岸渡寺は西国巡礼の第一番札所として、補陀洛山寺は補陀落渡海信仰で知られた寺院です。

 

熊野本宮大社

熊野速玉大社、熊野那智大社とともに熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社は、全国に約 3000社ある熊野神社の総本社で、主神の家津美御子大神、熊野十二所権現を祀っています。

檜皮葺きの社殿は国の重要文化財に指定されています。

●熊野本宮大社の公式ホームページは、http://www.hongutaisha.jp/

所在地:和歌山県田辺市本宮町本宮 TEL:0735-42-0009

 

熊野速玉大社

朱塗りの社殿は目にも鮮やかで、現在の社殿は昭和になって再建されたようです。

境内にそびえる樹齢1000年のナギの巨木(天然記念物)があり、ナギの木の種を使ったナギ人形は1500円で、縁結びや夫婦円満にご利益があるようです。

●熊野速玉大社の公式ホームページは、http://kumanohayatama.jp/

所在地:和歌山県新宮市新宮1番地 TEL 0735-22-2533

熊野那智大社

急な石段を上りきると道が左右に分かれ、右が西国第一番札所「青岸渡寺」、左が「熊野那智大社」に着きます。

古来より多くの人々の信仰を集めた熊野那智大社は、那智山青岸渡寺とともに熊野信仰の中心地として今なお多くの参詣者が訪れています。

●熊野那智大社の公式ホームページは、http://www.kumanonachitaisha.or.jp/

所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1  TEL 0735-55-0321

那智大滝

熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は「一の滝」とも呼ばれています。

落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一で、流れ落ちる姿は圧巻。

銚子口の岩盤に切れ目があって、三筋に分かれて流れ落ちるところから、「三筋の滝」とも呼ばれています。

※日本三大名瀑の一つで他に、袋田滝(茨城県)、華厳の滝(栃木県日光市)

●熊野那智大社の公式ホームページ、http://kumanonachitaisha.or.jp/

所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山  

熊野古道 大門坂

日本三大古道の一つ熊野古道を通る大門坂。

熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約600m、高低差約100mの石畳が続きます。

古の関所跡や霊場への入り口といわれた「振ヶ瀬橋(ふりがせばし)」登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」などが参詣者を出迎えます。

かつて坂の到着地点に大きな門があったことから「大門坂」と呼ばれています。

古来より多くの参詣者たちを受け入れてきた熊野古道。

大門坂はその面影をもっとも色濃く今に残している場所です。

※日本三大古道=奥野細道(東北~中部)・中仙道(信州~中部)・熊野古道

 

古式捕鯨発祥の地「太地町」

太地町は本州の南端、紀伊半島の東側に位置します。

黒潮躍る熊野灘に面し霊場熊野の山々を後に控える自然豊かで、歴史と文化を継承する港町。

日本人とクジラの付き合いは古く、有史の頃から文献などにしばしば登場します。

その中心的な役割を果たしてきた太地町は、小型クジラ・イルカなどとの触れ合い体験などクジラを中心に新しい町作りも取り組んでおり、研修や教育旅行などにも適しています。

太地町立「くじらの博物館」ホームページ、http://www.kujirakan.jp/

所在地:和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 TEL:0735-59-2400

まとめ

旅行好きが選ぶ「関西の温泉地おすすめ5選」を紹介しましたがいかがでしょうか。

どの温泉地、観光地もいろいろな魅力があり、何度も訪れたくなると思います。

ぜひ参考に足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする