[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第二十七番札所 神峯寺 |四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第二十七番札所 神峯寺

第二十六番札所「金剛頂寺」から第二十七番札所「神峯寺」へ、約28km(徒歩約8時間30分、自動車約1時間30分)

修行の道場の土佐の関所寺にあたる神峯寺は、標高450mの深山に構える山寺です。

 

スポンサーリンク

土佐の関所「神峯寺」

とりわけ険しいのが「真っ縦」(まったて)と呼ばれる遍路泣かせの急勾配45度の急坂にとりかかる。

1.3km登るとようやく神峯寺の駐車場、先の山門(仁王門)をくぐる。

樹木の茂る坂道を上がるとお遍路を迎えてくれるのは、弘法大師の霊験もあらたかな「神峯の水」

病いに伏した女性がこの水を飲んで、命を取り留めた伝説の水。

「真っ縦」で乾いた喉を潤すといいでしょう。

清水の周辺はよく手入れされつつじの植え込みが印象的な日本庭園で、初春には梅の花が香りを漂わせ四季折々の花を咲かせます。

さらに、急な斜面に建てられた本堂と大師堂へは、その先およそ150段の石段が延びています。

振り返れば太平洋が一望できるロケーションです。

 

寺の歴史は神話にさかのぼり、神后皇后が戦勝祈願をしたのが始まりと云われています。

仏教伝来のはるか以前にに建てられた神社です。以来ここは神仏混交の霊場となりました。

明治の廃仏棄釈でいったん荒廃したが、その後の復興で仁王門の脇に建つ「神峯神社」の鳥居が、そんな歴史を物語っています。

 

また、幕末のころ三菱財閥を築いた岩崎弥太郎の母が、20km離れた家から急な坂道を21日間(37日)日参し、息子の出世を祈願した話はいまも伝わっています。

次の第二十八番札所「大日寺」までは約40mの道程です。

 

 

竹林山 神峯寺(ちくりんざん こうのみねじ)

宗派:真言宗豊山派

本尊:十一面観世音菩薩(伝行基作)

開基:行基菩薩

創建:天平2年(730)

御詠歌:みほとけのめぐみの心こうのみね山も誓ひも高き水音

真言:おん まか きゃろにきゃ そわか

〒781-6422 高知県安芸郡安田町唐浜2594

アクセス:南国インターチェンジから、室戸を目指す方向で国道32号線。国道55号線と走り、安田町東谷の出光石油GS前を左折。約1km道なりに走った後左折、約3km道なりに走ると正面にあります。

TEL:0887-38-5495

駐車場:普通車30台(300円)

宿坊:なし

見所:安芸市観光(野良時計、土居廓中、郭岩崎弥太郎生家、安芸タイガース球場)

 

 

安芸市「野良時計」

明治20年頃この地の地主だった畠中源馬氏が、10歳の頃に父に買ってもらったアメリカ製の八角時計を分解しては組み立て構造を理解し、すべての部品から手作りで作りあげ以来120年にわたって時を刻み続ました。

現在は、観光シーズンやイベント時などに所有者のご協力を得て動かしていただいています。

見学の注意事項:野良時計は個人の住居で内部公開等はしていません。

外から外観を見学するのみとなります。 東側に駐車場(無料)があります。

住所:安芸市土居638-4

 

 

土居廓中と武家屋敷

土居廓中は現在も武家屋敷が今に残っています。

昔のままの町並みに竹やうばめ樫の生垣に囲まれた武家屋敷があり、今もひっそりと当時の風情を残しています。

現在残っている建物の中で古いものは天保ごろ(1830年)と推定され、武者隠しといいう3尺程度の壁をもち、玄関脇の平次門を入ると小さな庭がありその先は菜園となっています。

土佐藩家老の五藤氏が安芸城跡に入ってから次第に廓中の町並みが整備され、それぞれの役割に応じた屋敷が与えられ、現在に残る廓中武家屋敷が成立したと伝えられています。

藩政時代は、農民も商人もこの一郭には居なかったと言われ、明治以降も廓中に入るには頬被りや鉢巻はとったと言われています。

住所:高知県安芸市土居廓中

 

 

岩崎弥太郎生家

天保5年12月11日、安芸郡井ノ口村に生まれる。

安政元(1854)年、大志を抱いて江戸遊学中に、父親が酒席の喧嘩がもとで投獄されたのをきっかけに帰省。

あまりに激しい免罪の訴えが奉行所の怒りを買い、彼自身も投獄される。

翌年出獄、追放処分となる。

この頃吉田東洋と出会い、それを機に新たに飛躍の道を開いた。

東洋の死後は後藤象二郎に登用され、藩の開成館や土佐商会でその手腕を発揮する。

明治3(1870)年開成館大阪商会が設立され弥太郎が経営にあたる。

1ヶ月後、名称を九十九商会と改称。

翌4年の廃藩置県に伴い、土佐藩所有の船舶の払い下げを受け、同5年、三ツ川商会と改名。

同6年に三菱商会と改名、三菱財閥発展の基礎を作った。弥太郎は三菱の創始者をして知られ幕末のイメージが薄いかもしれないが、実は海援隊の会計を担当していた経緯があり、坂本龍馬とも縁が深い。

住所:高知県安芸市井ノ口甲一ノ宮 営業時間:午前8時00分~午後5時00分

見学所要時間20分~30分。

 

 

高知県安芸市は阪神タイガースタウン

高知県安芸市の安芸市営球場は、毎年阪神タイガースがキャンプを行う阪神タイガースタウンです。(2009年11月に愛称「安芸タイガース球場」が制定されました)

最近の春のキャンプは沖縄をメインにして、安芸市では短期間しか滞在しなくなってしまいました。

しかし、秋季・春季(2軍)キャンプで若虎が頑張っています。

球場には多くのファンが訪れていました。

安芸市営球場へのアクセスは電車もありますが、車で行く場合は、球場下の駐車場は狭くすぐ満車になります。

住所:安芸市桜ヶ丘町2248-1

アクセス:ごめん・なはり線「球場前駅」より徒歩2分

 

 

 

四国八十八カ所地図

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院

四国八十八カ所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tabisansakuをフォローする
スポンサーリンク
旅と散策