[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第十二番札所 焼山寺 | 四国88カ所

四国八十八カ所
スポンサーリンク

第十二番札所 焼山寺

第十一番札所「藤井寺」から第十二番札所「焼山寺」へ、約13km(徒歩約7時間、自動車約1時間半、走行距離45km)

 

一番札所から最初に出会う遍路ころがし、「一に焼山「焼山寺」、二にお鶴、「鶴林寺」、三に太龍、(太龍寺)」と言われ、昔から遍路の前に立ちはだかってきた難所です。

標高938mの焼山の8合目付近にある焼山寺。

山門まで舗装道がのびているので、車なら門前の駐車場に止め、簡単に参拝ができるようになりました。

途中、神山温泉から20分ほどのところに「雨乞の滝」日本の滝百選があり立ち寄りスポットです。

 

スポンサーリンク

樹齢300年の杉木立に囲まれた難所「焼山寺」

四国八十八け所の中でも二番目に高い山岳札所です。

「遍路ころがし」と呼ばれるほどの難所として知られています。

現在では、一部細い道があるものの車道も整備され境内近くまで車で訪れることが出来ます。

山門をくぐると参拝者を出迎えるかのごとく道の左右にそびえ立つ杉の巨木は、見るからに圧倒され、焼山寺のシンボル的存在です。

境内から奥の院まで、その数は数百本。推定樹齢は約300年で眼下には四国山脈が延々と広がる。

県の天然記念物に指定されています。

 

伝説によれば昔、この山に大蛇が棲んでいて村里に出ては、人や農作物に火を吐いて害を与えることがしばしばありました。

弘法大師が開山のために登って来られると、大蛇はこれを妨げようと満山を火の海としたが、

大師が印を結び真言を詔して登り賜うと、不思議にも火は順次衰える。

九合目の岩窟で大蛇が激しく抵抗したが、虚空蔵菩薩と三面大黒天の加護によって、

大師は遂に大蛇を岩窟に封じこめてしまわれたといわれています。

全山火の海となって焼けたため焼山の寺と呼び、山号を「摩櫨山」とした。

摩櫨とは、梵語で水輪すなわち水を意味している。

次の第十三番札所「大日寺」までは約27mの道程です。

 

 

三面大黒天

弘法大師作のもので中央に大黒天の像、右面に毘沙門天の像、左面に弁財天の像を彫ったものです。

本堂に向って左側の三面大黒天に安置されています。

日本三体のうちの一つであるが、他の2体はそれぞれの場所で焼失し、現在ではこの焼山寺にまつられているもののみだそうです。

毘沙門天は手に持った塔から珍宝を出して民衆に授ける福の神であり、

弁財天は水に縁深い女神で、その手に持った琵琶から心地良い音を出して民を喜ばせる神様で知恵の徳を授けてくれます。

大黒天は戦闘の神であり、この3人の神が一体となっているだけあって、除災招福の神として大変深い信仰を集めています。

 

 

摩廬山 焼山寺 (まろざん しょうさんじ)

宗派:高野山真言宗

本尊:虚空蔵菩薩

開基:役行者小角

創建:弘仁6年(815)

御詠歌:後の世を思えば恭敬焼山寺死出や三途の難所ありとも

真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか

〒771-3421 徳島県名西郡神山町下分字中318

アクセス:JR徳島駅から国道438号線を神山町方面へ。城西高神山分校隣の雑貨店の横を右折し、橋を渡って山中へ。

TEL:088-677-0112

参拝:境内自由。

駐車場:各車種あわせ70~80台志納料として普通車 300円。

宿坊:あり(30人・山上のため必ず予約下さい。)

見所:日本の滝百選「雨乞の滝」

 

 

日本の滝百選「雨乞の滝」

徳島県名西郡神山町にある雨乞の滝。

国道438号線を東進し、神山町内で雨乞の滝の案内板に従って狭い道路を進むと、滝口に無料駐車場(トイレあり)があります。

そこから約650mの急な滝見道をゆっくり登ると約30分、左に雄滝、右に雌滝の雨乞の滝を見ることが出来ます。

雌滝の高さ、約45mを3段になって落下する壮大な滝、「日本の滝100選」にも選ばれています。

滝見道沿いには、うぐいす滝、不動滝、地獄淵、もみじ滝、観音滝も見ることが出来ます。

雨乞の滝の名の由来は、日照りが続いた時に村人が雨乞いをしたことから名づけられたそうです。

 

 

 

四国八十八カ所地図

 

1番 霊山寺

2番 極楽寺

3番 金泉寺

4番 大日寺

5番 地蔵寺

6番 安楽寺

7番 十楽寺

8番 熊谷寺

9番 法輪寺

10番 切幡寺

11番 藤井寺

12番 焼山寺

13番 大日寺

14番 常楽寺

15番 国分寺

16番 観音寺

17番 井戸寺

18番 恩山寺

19番 立江寺

20番 鶴林寺

21番 太龍寺

22番 平等寺

23番 薬王寺

24番最御崎寺

25番 津照寺

26番金剛頂寺

27番 神峰寺

28番 大日寺

29番 国分寺

30番 善楽寺

31番 竹林寺

32番禅師峰寺

33番 雪蹊寺

34番 種間寺

35番 清瀧寺

36番 青龍寺

37番 岩本寺

38番金剛福寺

39番 延光寺

40番観自在寺

41番 龍光寺

42番 仏木寺

43番 明石寺

44番 大宝寺

45番 岩屋寺

46番浄瑠璃寺

47番 八坂寺

48番 西林寺

49番 浄土寺

50番 繁多寺

51番 石手寺

52番 太山寺

53番 円明寺

54番 延命寺

55番 南光坊

56番 泰山寺

57番 栄福寺

58番 仙遊寺

59番 国分寺

60番 横峰寺

61番 香園寺

62番 宝寿寺

63番 吉祥寺

64番 前神寺

65番 三角寺

66番 雲辺寺

67番 大興寺

68番 神恵寺

69番 観音寺

70番 本山寺

71番 弥谷寺

72番曼茶羅寺

73番出釈迦寺

74番 甲山寺

75番 善通寺

76番 金倉寺

77番 道隆寺

78番 郷照寺

79番 天皇寺

80番 国分寺

81番 白峰寺

82番 根香寺

83番 一宮寺

84番 屋島寺

85番 八栗寺

86番 志度寺

87番 長尾寺

88番 大窪寺

お礼参り

高野山奥の院

四国八十八カ所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tabisansakuをフォローする
スポンサーリンク
旅と散策